聖日礼拝

「神は霊ですから、神を礼拝する者は、霊とまことによって礼拝しなければなりません。《
(ヨハネの福音書4章24節)

毎週日曜日 朝10時30分から

 ほとんどのキリスト教会では、日曜日の朝に礼拝を行っています。インマヌエル浦和教会では、朝10時30分から12時に、行っています。この日礼拝プログラムを掲載した「週報《が発行され、これにのっとって礼拝式が行われます。

 人は礼拝において、全能の父なる神と接触し、神のみことばを受け、私たちの心を捧げ、こうして神と人は交わりを持ちます。人の魂は、礼拝において生命の根源に触れ生かされます。ここから、生きる意味と喜びと平安と使命と困難に勝つ力を得ることが出来ます。

 初めての方でも、礼拝に出席する事が出来ます。事前に電話などでご連絡いただければ用意をしてお迎えしたいと思います。

 礼拝に出席したいのだけれども、時間や日程の都合で出席が困難な時には、メールでその旨お伝えくだされば、そのような方には、月曜日に礼拝プログラムと説教要旨をメールで差し上げております。また、このホーム・ページでも、日曜日朝には、その日のものを掲載します。聖書と賛美歌がお手元にあれば、ご自宅で礼拝を守る事ができます。また、日時を定めて、牧師がご自宅を伺い、ご自宅での礼拝の手ほどきをすることも出来ます。

 

手引き   集会案内   ホームページへ