[戻る]ホームページ求道新しい出発
第一課第二課第三課第四課第五課第六課第七課第八課

 

新しい出発

第五課 救い主イエス・キリスト

 神は、実1こ、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠のいのちを持つためである。(ヨハネ3:16

1.イエス・キリストの誕生

イエス・キリストは、今から2000年前、ユダヤの国でお生まれになりました。彼は、聖霊の不思議な力によって、処女マリヤから誕生されたのです。

 ダビデの子ヨセフ。恐れないであなたの妻マリヤを迎えなさい。その胎に宿っているものは聖霊によるのでず。マリヤは男の子を産みます。 その名をイエスとつけなさい。この方こそ、ご自分の民をその罪から救ってくださる方てず。(マタイ1:20〜21

これは神が、私たちを罪から救うために計画された、特別なみ業による出来事でした。キリストは、神であられる方なのに、人となられたのです。

初めに、ことば(キリスト)があった。ことばは神とともにあった。ことばは神であった。ことばは人となって、私たちの間に住まわれた。(ヨハネ1:114

2.イエス・キリストの生涯

イエス・キリストは、おおよそ30才になったとき(ルカ3:23)、伝道の生涯に入られました。

 この方は、権威をもって神のことばを語りました。それは、悔い改めない者への厳しさと、救いを求める者に対する愛とあわれみと慰めに満ちたものでした。

 イエスがこれらのことばを語り終えられると群衆はその教えに驚いた。というのは、イエスが、律法学者たちのようにではなく、権威ある者のように教えられたからである。(マタイ7:28,29

また、この方は、神の偉大な力によって奇跡を行ない、悩み苦しんでいる人々を助けて、愛を示されました。

イエスはガリラヤ全土を巡って、会堂で教え、御国の福音を宣べ伝え、民の中のあらゆる病気、あらゆるわずらいを直された。(マタイ4:23

このようにして、キリストはご自分が神であられることを、身をもって示されたのです。

イエスは…言われた…。わたしを見た者は、父(神)を見たのです。(ヨハネ14:9

3.イエス・キリストの十字架

 このような生涯を送られたイエス・キリストは、何の罪も持っておられませんでした。しかし人々は、このイエスを、十字架につけて殺したのです。この理不尽な死こそ、私たちの罪を身代わりに負うためのものだったのです。キリストの死によって、私たちは罪をゆるされ、救いを受けることができるようになりました。

 キリストは罪を犯したことがなく、その口に何の偽りも見いだされませんでした。…そして自分から十字架の上で、私たちの罪をその身に負われました。それは、私たちが罪を離れ、義のために生きるためです。キリストの打ち傷のゆえ1こ、あなたがたはいやされたのでず。(Iペテロ2:22,24

罪を犯したため、私たちは自分の力で救いを手にすることができません。キリストだけが、救いへの道を開いてくださったのです。

信仰によって義と認められた私たちは、私だちの主イエス・キリストによって、神との平和をもっています。(ローマ5:1

4.イエス・キリストの復活

十字架で死なれたイエス・キリストは、よみがえられました。3日目に、弟子たちが墓に行ってみると、そこは空だったのです。

あなたがたが十字架につけられたイエスを捜しているのを、私は知っています。ここにはおられません。前から言っておられたように、よみがえられたからです。(マタイ28:5〜6

 その後、キリストは弟子たちの前に現れ、こ自分が確かによみがえられたことを示されました。キリストの復活は、多くの目撃者によって証言されています。

 キリストは…、聖書に従って三日目によみがえられたこと、また、ケパに現われ、それから十二弟子に現われたことです。その後、キリストは五百人以上の兄弟たちに同時に現れました。(第一コリント15:4〜6

 この復活によってキリストは、罪と死に対する決定的な勝利を得られました。信じる私たちも、このキリストの勝利にあずかることができるのです。キリストは永遠に生きておられ、信じる私たちを導いてくださっています。

 わたしには天においても、地1こおいても、いっさいの権威が与えられています。…見よ。わたしは、世の終わりまで、いつも、あなたがたとともにいまず。(マタイ28:18,20

○質問 *質問の答えまた感想を、牧師にメールしてくだされば、あなたの求道をお助けすることができます。

1.キリストが人となられた目的は何でしょうか。

2.キリストが生涯でなさったことは何でしょうか。3つ、あげてください。

@

A

B

3.キリストは、どうして十字架にかからなければならなかったのでしょうか。

4.キリストの復活は、あなたにとってどのような意味がありますか。

 

はじめに第一課第二課第三課第四課第五課第六課第七課第八課
求道への道 牧師へのメール  ホームページ