きょうのみことば

【きょうのみことば】( 1月5日

 「あなたは、祈るときには自分の奥まった部屋にはいりなさい。そして、戸をしめて、隠れた所におられるあなたの父に祈りなさい。《 (マタイ6章6節)

 祈りは「神さまとのお話し《です。人と人との会話でも二人だけの向き合った話しと、何人かの人とする会話との間には、違いがあります。自分の心の奥を開いて話したいときには、ひとりで人のいないところで、神さまとお話をします。私たちにはこういう祈りが大事です。

 信仰者同士で心を一つにして祈ることもとても大切です。私たちは普段はほとんど信仰のない人々の間で生活しています。信仰者としての心からの表現はなかなかできません。でも、信仰者同士で祈る時は、信仰という共通の基盤があるため、心を開くことができます。

 それでも、心をすべて開くことはできません。特に誰にもいえない罪の告白をする時は、神さまだけのところで、真実に、心の底から、何一つ隠すことなく、心を注ぎ出して祈る時、私たちは自分が抱えていた問題を解決することができるのです。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。私は今、あなただけに心を明らかにします。私があなたに対して何も隠していないことを明らかにしてください。そして私の心の心の中まで入ってくださって、きよめのわざをしてください。イエスさまの御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内