きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(1月6日

 『人はパンだけで生きるのではなく、神の口から出る一つ一つのことばによる。』(マタイ4章4節

 「人はパンを食べて生きる。同じように【神のことば】を食べて生きるべきである。《このように読むことができます。「霊の糧《と言われるように、「神のことば《は、信仰を生きる上で、欠かすことのできないもので、しかも毎日それを必要としています。

 「神のことばを食べる《とは、具体的には「聖書を読む《ことですが、それによって「魂が生かされる《のでなければなりません。そうするには祈って読み、その意味を深く思い、記憶し、実行に移すことです。みことばは実行して血となり肉となります。

 ですから信仰者は、聖書を読む習慣を極力身に着けましょう。はじめると、確かにこれは大変なことですが、実際に魂が元気になったり弱ったりすることを経験すれば、これは絶対必要だとわかり、聖書を読みたいという欲求が出てきて、「神のことばで生かされる《生活となります。

【今日の祈り】
 父なる神さま。あなたは私たちに日ごとのパンを与えてくださっているように、日ごとに霊の糧、みことばをくださっていることを感謝します。今日もみ言葉を読み、あなたのいのちに生かされる一日でありますように。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内