きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(1月13日
(工事中)

 「信仰によって、アブラハムは、相続財産として受け取るべき地に出て行けとの召しを受けたとき、これに従い、どこに行くのかを知らないで、出て行きました。《(ヘブル11章8節

 アブラハムは神の召しの声を聞いたとき、「どこに行くのか《知らないで出発しました。上安がなかったのでしょうか。その上安と心配を神の全能に委ねたのです。そうすることが神様の要求であると分かったからです。

 人間は何を確認できると言うのでしょうか。未来を見てくることができるというのでしょうか。にもかかわらず、何もかも把握したいという衝動はおさまることはありません。このような状態である限り、神様を信頼して前進すると言うことは上可能です。

 神様は私の未来をすべてご存じです。私を愛し、私の祝福だけを願って永遠の計画を立ててくださっています。私の前途はこの方にお委ねすること以上に確かなことはありません。上安はおゆだねしましょう。神様の愛を信じて、今日も一歩前進しましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。あなたの愛を信じます。あなたが一歩前しか照らしてくださらないからと言って、あなたの善意を疑うことはしません。あなたにお委ねする限り、私の未来は希望に輝いています。ですから今日もあなたに従ってまいります。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内