きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(1月14日

 「信仰の創始者であり、完成者であるイエスから目を離さないでいなさい。《(ヘブル12章2節

 ガリラヤ湖の嵐に揺る船の中から、ペテロはこちらに歩いてくるイエス様を見つけました。イエス様のご命令なら、この波でも歩いてイエス様のところに行ける。そう考えました。素晴らしい信仰です。その通り、ご命令をいただいてイエス様に向かって歩き出しました。

 少し行くと、今度は風と波を見ました。恐ろしくなって「どうしよう《と思った瞬間、からだは風で揺れ、波に呑まれて落ちていきました。「主よ、助けてください。《ペテロは思わず叫びました。何を見るか、どこに目を留めるか、信仰者にはとても大切なことです。

 私たちにはこの世の荒波を乗り越える力はありません。これを知った上で、イエス様によって乗り越えることができ、何も恐れる必要がないのです。「イエスから目を離さないでいなさい。《このことを今日はじっくりと思い巡らしましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。今日もイエス様を見上げます。目移りしてこの世の揺れ動くものに心がひかれます。イエス様助けてください。あなたから目を離しません。隠れないでください。いつも私の前にいてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内