きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(1月15日

 「いつも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について、感謝しなさい。《(Ⅰテサロニケ5章16~18節
 喜ぶ人は祈る人、感謝する人です。この三つは実は一つです。「感謝の心《が健康の本であることは、現代医学の常識となっています。絶望と諦めと悲観が魂を蝕み、からだの病気の本となります。ではどうしたら、喜び、祈り、感謝がいつもできるようになるでしょうか。

 ほとんどの人はこれを感情の問題として、気分の流れのままにしています。こんな当てにならないものに、自分の心を任せていては、喜びも感謝も逃げていくだけです。「所詮人間は《という哲学で誤魔化すことになります。今日の聖句が、命令形であることに注意しましょう。こんな大事なことは意志が司らなければなりません。気分任せにしてはならないのです。

 自分の意志を強くする方法は、もうご存知ですか。イエス様に心の中に入っていただいて、聖霊様にバックアップしていただくことです。神さまの思いを疑ってはなりません。神さまはあなたを祝福したいのです。お任せしましょう。心に受け入れましょう。私の意志をバックアップしていただきましょう。そして、「喜べ《「祈れ《「感謝せよ《と命じ、いつも輝いた顔をしていたいものです。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。私は感情に流されやすい者です。私はあなたを見上げます。あなたを求めます。あなたに身も心も明け渡します。どうか私の意志が、心の隅々に命じる力を与えてください。そして、あなたが望まれるような、喜びの人、感謝の人となれますように。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内