きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(1月20日

 「また、酒に酔ってはいけません。そこには放蕩があるからです。御霊に満たされなさい。《(エペソ5章18節

 「酒に酔う人《は、自分が酒を飲んで酔うとどうなるかを知っています。それが自分を駄目にすることも知っています。それでもまた呑み酔います。なぜなら、心が満たされていないからです。空っぽの心は何かで満たさなければ治まらないのです。

 空っぽの心は感情と欲に振り回されます。こういう状態の人は惨めで情けない気持ちになります。なぜなら、自分の心を自分でどうにもならないことが情けないのです。奴隷であることが辛いのです。

 パウロは「御霊に満たされなさい《と言います。御霊を求め、御霊に心を開くなら、今御霊様は満ちてくださいます。そしイエス様に従順になった心が、その権威によって自分の心を治めることができるようになります。こうしてその人は失った自分を回復することができるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私は決して酒で自分の心を満たそうとは思いません。あなたの御霊に心を満たしていただきたいのです。今心を開きますから、あなたにすべてを委ねますから、私の心を占領してください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内