きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(1月30日

 主は・・・あなたを導いて、焼けつく土地でもあなたの思いを満たし、あなたの骨を強くする。あなたは、潤された園のようになり、水のかれない源のようになる。(【イザヤ58章11節】

 【導いて】は、イスラエルの荒野の経験を指しています。荒野は灼熱の太陽が照りつける【厳しい環境】でした。そこで彼らが経験したことは、【雲の柱・火の柱】による【神の導き】であり、彼らはそうした環境の中で、神の絶大な憐れみと慈しみを実感していました。

 もし、私たちが神を仰いでこの世の旅路を進むなら、【焼けつく土地】のような人生の厳しさは決して、神の無慈悲を意味するものとはなりません。
 【思いを満たし】とは、イスラエルが危険を感じて祈ったときには、神はいつも祈りに答え助けの手を差し伸べられたことを指しています。神とともに歩む者は、【潤された園】に住む者と同様で、こうした約束を信じる者は、まことに祝福された者ではないでしょうか。

【今日の祈り】
 父なる神さま。日々に、人生の厳しさを感じております。時にはくじけそうになるときがあります。そのとき、あなたに助けを呼び求めますので、これからはいつでも私をお助けください。こうしてあなたの慈しみをお示しください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内