きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 2月 2日

 「気をつけなさい。私が、きょう、あなたに命じる主の命令と、主の定めと、主のおきてとを守らず、あなたの神、主を忘れることがないように。《(申命記8章11節

 【主を忘れる】など、あるのだろうかと思うかもしれません。しかしこれは現実です。クリスチャンは、気がついたら、「神抜きで生きている《ことがあります。信仰はいのちですから、世の心遣いに心が奪われ、魂はとろとろとし、眠り込んでしまうこともあるのです。。

 毎日が順調、心配の種がない、蓄えが充分にある。こんな時、「魂の睡魔《が襲ってきます。常に目覚め、信仰の高値を目指すことは、進み始めるとわかることですが、人間の努力や決意では到底達成されるものではありません。この世の魅力は依然として現実であり続けます。

 「自己への慢心《が「神を忘れさせる《のです。いつの間にかずたずたになった自分を見い出します。そのとき、神を求めましょう。私たちには主があるのです。いのちの根源である主の御許に帰りましょう。主は何度でもあなたの信仰の息を吹きかえらせます。私たちにとってはイエス様こそ、すべてであるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私があなたに目を注いでいる間、あなたは私のいのちとして私の魂を生かします。しかしあなたから目をそらした途端、いのちの流れは途絶えます。そのことを決して忘れることがありませんように。いつもあなたから離れませんように。イエスさまの御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内