きょうのみことば

【きょうのみことば】(2月4日

 「勤勉で怠らず、霊に燃え、主に仕えなさい。」(ローマ12章11節

 自己中心で、自分の欲望だけに生きている人は、結局、生きている意味を失い、自家撞着に陥り、疲労困憊してしまうのが常です。クリスチャンは「主に仕え」を、モットーとするべきです。

 「勤勉で怠らず」とは、ここに人生の意味があり、注ぎ尽くしても悔いのない根拠があるからです。奴隷の辛さは「心にもないこと」をさせられることにあります。しかし、ここに私の人生がある、と確信できれば、全力を注ぐことができます。

 「炎の人」と言うことばがありました。「霊」は全人格の中心にあります。そこから「燃える」ことが出来れば、人生何をか言わん。最高の生き方です。パウロが提唱しているのまさにこの高嶺の人生なのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私の人生はあなたからいただいたものです。あなたにお返しすることは当然です。あなたのために燃えたいのです。もっともっと天からの油を注いでください。受け取ります。心を開いております。イエス様の御名によって、アーメン。

 

 

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内