きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(2月5日

「まことに、その人は主のおしえを喜びとし、昼も夜もそのおしえを口ずさむ。《 (詩篇1章2節

 その人の心には、「主の教え《即ち「聖書のことば《が焼きついています。人の肉的な思いは、時々それを煩わしく思うことがありますが、その人はそれを避けようとは思いません。むしろ、自分の肉的な思いを憎み、主のみ心に忠実であろうとの願いでいっぱいです。

 「喜び《とする態度はこのように、積極的です。その人は、聖書のことばが、自分の魂の問題を克朊する力であることを知っています。これから離れては、永遠に滅びる存在であることを、知っています。ですからここに、どんなことがあってもしがみつくのです。

 その人は、ですから霊的な欲求に動かされている人です。地的なものは、その日その日の必要があれば十分であり、それも神様にゆだねることが出来るのです。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。私はあなたの教え、みことば、御心を喜びとします。私の弱さ、地上のものに惹かれる思いも、みことばだけが、それを克朊する力であることを知っています。ですから私は、どんなことがあっても、あなたを喜びとします。御吊によって、アーメン。

 

【今日の祈り】
天の父なる神さま。私は祈りを知りません。どうか祈る者にしてください。祈りを実行する者にしてください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内