きょうのみことば

【きょうのみことば】(2月12日

 「いと高くあがめられ、永遠の住まいに住み、その名を聖ととなえられる方が、こう仰せられる。「わたしは、高く聖なる所に住み、心砕かれて、へりくだった人とともに住む。へりくだった人の霊を生かし、砕かれた人の心を生かすためである。」(イザヤ57章15節

 神さまは「永遠の住まい」「高く聖なる所」に住んでおられます。そして、そこに人間を招いておられます。招きに応じてきた人を「わが子」として、こよなく愛されます。

 神さまの招きに応じない人々がいます。高慢のためです。「へりくだりの心」がなければ、神さまの招きに応じることが出来ません。神さまがどんなに人を愛しておられても、わが子しか、生かすことが出来ません。心砕かれた人が、永遠に生きることが出来るのです。
 高慢が神さまとの間の距離をつくります。それは「永遠のいのち」と「永遠の死」の距離です。へりくだりましょう。そして、永遠の住まいへと迎えていただきましょう。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。あなたはあまりにも高きにおられます。そして、私のようなものをお招きくださいます。私は参ります。あなたの子にしてください。あなたの愛を一杯受けたいのです。私に遜りの心を与えてください。御名によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内