きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 2月14日

 「主を恐れよ。その聖徒たちよ。彼を恐れる者には乏しいことはないからだ。《(詩篇34章9節

 【主を恐れる】とは、「信心深い《、「敬虔《の旧約的表現です。それは深く神さまを愛するところから出ています。吊前は「信仰者《ですが、マンネリにならないためにも、「今日もイエス様を信じて行こう《と自分に言い聞かせることが大変有効です。

 このメールがもし、愛兄姉のために何か役立っているとすれば、「信仰を奮い立たせる《ことにあります。このメールを受け取った時には、「さあ祈ろう、《という気持ちになってくだされば大変うれしいです。そうするなら、乏しいことがないと約束されています。

 このことはトータルでそうです。日向の草は日陰の草よりも良く育ちます。風の強い日などは、真正面から当たって大変かもしれません。でも結果的には「日光の力《で良く育ち、実りも多いのです。「神を信じ続ける《とはこれと同じです。必ずその報いはあります。今日も自分を励まし、信仰の道を歩みましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。きょう、あなたを信じます。たとえ何もない平凡な一日であっても、心をあなたに向け、あなたを愛しあなたに求めます。私を信仰のマンネリからお救いください。信仰に満たしてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内