きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(2月20日

 見よ。主の御手が短くて救えないのではない。その耳が遠くて、聞こえないのではない。(イザヤ59章1節

 信仰者の中にも、心の中で「神さまは何もしてくれない《と【上満を抱いている人】がいます。「こんなに一生懸命しているのに《と言う思いで【信仰の迷路】に入っている人もいます。

 こういう人にとっては、手の短い神さま、耳の聞こえない神さまです。でもそんなはずはありません。神さまの手は全能、その耳は心臓の鼓動まで聞き取っています。

 はずがない事があるときには、他に原因があります。それが、2節にある【仕切り】です。神さまは私たちに「仕切り《を取り除くように、と言っておられます。
 神さまの思いと私たちの思いが【かみ合って】いないのです。ですから、もっと悔い改め、もっとへりくだり、神さまの思いにあわせ、私たちの心から仕切りを取り除きましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。毎日祈っていながら、あなたに上満を抱いていました。自分の一生懸命さに、あなたが全然答えてくださっていないと感じていました。お赦しください。私の心の中にある「仕切り《を取り除いてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内