きょうのみことば

【きょうのみことば】(2月25日

 『ほむべきかな。日々、私たちのために、重荷をになわれる主。私たちの救いであられる神。セラ』(詩篇68章19節

 「私はどうしてこんなに上幸なんだ。《と言う思いに捉われてなりません。それは自分で自分を神さまと切り離すことになります。それは「自分は独りぼっちだ。」と言う自分勝手な思いです。こうした思いを神様は大変悲しまれます。

 あなたは決して独りぼっちではありません。神さまがあなたの重荷を背負ってくださっているのです。それは神さまのあなたへの熱い思いから出ていることです。切ない思いであなたを思っておられるのです。もっともっと神さまに身を寄せようではありませんか。

 朝に神さまを思い、夕に思いましょう。聖書を読んでは御心を考えましょう。そうすれば、愛の御心が見えてくるではありませんか。自分で自分を悲しむことなど決してするべきでないことが分かってくるはずです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私は決して独りぼっちではありません。本当は私の重荷をあなたが背負ってくださっているのです。あなたの愛におすがりします。どうか私に安らぎをお与えください。今晩もよく眠ることができますように。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内