きょうのみことば

【きょうのみことば】(2月27日

 彼が聞き入れようとしないので、私たちは、「主のみこころのままに。《と言って、黙ってしまった。(使徒の働き21章14節

 夢に向かって努力する人、とにかく楽しければいい人、無事安寧を考える人、健康を第一とする人、無理はしない人、冒険が好きな人と人はいろいろあり、そこからいろいろな思いがでてきて、【意見】もさまざまです。時に衝突することもあります。

 クリスチャンにとって何が第一でしょう。これはきわめて大切なことです。パウロは【御心のために】生きていました。ですからこの場合、人の言うことを聞きませんでした。使徒にとって身の安全よりも、神さまに従う方が大切であったからです。

 今、何をすればいいか分からなくても、前途がふさがっているように見えても、分かっている【聖書に示された御心】に従って行くこと。このことが大切なことなのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私はもっと聖書を学び、御心を究めたいと思います。それでも、状況に動かされて御心を見失ってしまうことがあります。そうしたとき、もう一度、御心を確かめて行動する者にしてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内