きょうのみことば

【きょうのみことば】(3月1日

 「もし、ほんとうにあなたがたが、聖書に従って、「あなたの隣人をあなた自身のように愛せよ。《という最高の律法を守るなら、あなたがたの行ないはりっぱです。《(ヤコブ2章8節

 ここで私たちが心に銘記しておかなければならないことがあります。それは人間には「律法の要請《に答える能力はもともとないということです。イスラエルの歴史はこのことを示しています。シナイ山で律法を受諾してから約千年の後に、彼らは律法を守れなかった罰として、バビロンへ捕囚となったのです。

 にもかかわらず、ヤコブは律法を守る事を奨励しています。それは主イエスを信じるならば、その内住の御霊によって、「愛の実践《は可能だからです。主を私の心に受け入れるなら、人間には本来できないことができるのです。

 神学用語では「神人共同《といいますが、要するにイエス様に手助けしていただいて、私たち信じる者がそれを実践しようとすれば、それは「できる《ということです。「隣人を愛しなさい《この律法は行おうと思えば、「主によって《できる。そう信じて一歩踏み出しましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私は自分が律法の破綻者であることを知っています。しかしあなたの御心は「隣人を愛せよ《の戒めを実践することです。私のうちに御霊様が内住してくださって、私にこのことを実践させてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内