きょうのみことば

【きょうのみことば】(3月3日

 「私の兄弟たち。さまざまな試練に会うときは、それをこの上もない喜びと思いなさい。信仰がためされると忍耐が生じるということを、あなたがたは知っているからです。《

ヤコブ1章2,3節

 「意味に価値を見、喜びを見い出す《。これが大人の人間です。人生には苦難がありますが、それには意味があることを知れば、それを喜びとすることができるものです。神さまは私の人生をすっぽりと包み込んでくださって、すべてを目的を持って導いてくださっている。こう信じることができればどうでしょう。

 「信仰が試される《のは、叩いても揺すっても壊れない信仰にするためです。こうすることによって私たちの。忍耐がより確かなものとなるのです。天国に行くまでに、私たちはどれほど成長しなければならないでしょう。神さまは私が間違いなく到達するために、見守ってくださっているのです。

 私のいのちにとって、何が大事と言っても、「神とともに過ごす永遠《以上のものはありません。これが定まりますと、人生は何をしても意味のあるものとなります。喜びとなります。希望に満ちたものとなります。ヤコブが言いたかったことは、永遠を見据えた信仰生活を送るようにと言うことです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私の忍耐を増してください。少々の試練に負けない信仰をお与えください。そしてこの苦難の多いこの世を生き抜いて、永遠の港にたどり着くことができますように、私の信仰をさらに強めてくださいますように。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内