きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(4月3日

 人にではなく、主に仕えるように、善意をもって仕えなさい。(エペソ6章7節

 朝起きたらイエス様、一日中どんなときでもイエス様、夜寝るときでもイエス様ありがとう。こうすることで神さまにも喜んでいただき、自分でも【平穏な毎日】を送ることが出来ます。

 とかく私たちは人が目に付くものです。損得や自尊心、上下関係で行動することになります。人を見ていたのでは、心を清く保つことはできません。【いやいや】だったり、仕方なくしたり、表面的になったりします。こうして【自分を偽って】、毎日が苦しくなってきます。

 目を水平ではなく、垂直に向けましょう。天に神さまがおられ、その配慮のものに人がいる。これが信仰者が見る【本当の世界】です。主になら従える。こうした心を持ちましょう。そうしたら、いろいろな人がいても、そうした人に惑わされないで、天の神さまだけを見て、【心を騒】がさないで、しかも真心で善意を持って、生きていくことが出来るのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。朝起きたときから寝るときまで、あなたの臨在を意識し、あなたの前で生きる者にしてください。人を見て心騒ぐとき、あなたにお仕えしていることを、思い起こし、心を平穏に保つことが出来ますように。イエス様の御名によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内