きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 4月4日

 だれでも、自分の利益を求めないで、他人の利益を心がけなさい。(Ⅰコリント10章24節

 行動の基準で迷っている人がおられると思います。聖書の基準で行動しようとしていたり、まして善悪の基準もはっきりしなかったりしたら、戸惑うのは当然でしょう。いつもこれなら間違いないという【基準】はないでしょうか。

 異教社会にいると、偶像問題で自分の良心を基準にすると、いろいろと摩擦が起こることがあります。それでもクリスチャンは、自分の良心を大切にしたいのですが、人間関係をギクシャクしてまで、それを押し通すべきでしょうか。

 こうした時、パウロは相手の人の事、すなわち「他人の利益《を考えたらどうですか、と提案しています。これは大変有益な示唆ではないでしょうか。

【今日の祈り】
 父なる神さま。どんな時でも、私はあなたに従いたいと願っています。ですから、家族や友人、人々との関係で愛を第一としたいと思います。どうぞこれからも、この点で誤りがないようお導きください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内