きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 4月8日

 幸いなことよ。主のさとしを守り、心を尽くして主を尋ね求める人々。(詩篇119篇2節

 災害や戦争の後に、散り散りになった肉親を「尋ね求める《光景があります。これは人の趨勢です。人は決して一人ぼっちではいられないからです。このように人の心の奥底では、魂の親である神さまを尋ね求めている、そのような趨勢があるのです。

 多くの人の上幸は、それを自覚せず、他のもので自分の魂を満足させようとしていることです。神さま以外の他のものは代用品で、決して魂を満たすものではありません。

 私たち信仰者は、神様を知った者として、もっともっと神様を求めたいと思います。それは、「さとしを守り《とありますように、聖書のみ言葉を熱心に追求し、その意味を探り、主のみ心を見出したなら、それを守ることに心を用いることです。こうして神さまに近づけば近づくほど、心が燃えるように、主を慕うようになるのです。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。私はあなたを求めます。ですから、もっと聖書からあなたの御心を探りたいと思います。どうか私にその情熱をお与えください。あなたをもっと求める燃える心をお与えください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内