きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(4月9日

 私は、主であられる神の仰せを聞きたい。(詩篇85篇8節

 人の声はいやでも聞こえてきます。それによって喜んだり悲しんだり、時には深刻に悩んだりします。しかし、私たちがもっとも必要としているのは御声です。「神の仰せ《です。「神の口から出る一つ一つのことば《これが魂の糧であって、生かすことばだからです。

 御声を聞くためには、霊性をそこに持っていくことが大切ですが、どうすればよいのでしょう。第一に毎日聖書を読む習慣をつけること。第二に御心に添った生き方をしたいとの願望を持つこと。この願望が魂を霊的に引き上げて行きます。そして第三に神様に対しては心を開いて祈る生活をすることです。心は御声のチャンネルに近づいて行きます。

 神様は語っておられます。熱いたぎるような思いをもって語っておられます。御心は明らかです。決して曖昧ではありません。神様もあなたに語りたいと願っています。ですから、そのように心を用いていれば、必ず御声は聞こえてきます。御声を聞く生活をしたいですね。ぜひ今日から、そのことを期待しましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。本当に毎日のように人の声を聞きます。無責任な声もあれば的を突いている場合もあります。そのため余計に心が騒ぎます。あなたはすべてをご存知です。どうかあなたのみ声によって、正しく対処できるようお導きください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内