きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 4月12日

 「あなたがたは神の神殿であり、神の御霊があなたがたに宿っておられることを知らないのですか。《(Ⅰコリント3章16節

 【神の神殿】とは、最初モーセによって「幕屋《として示され、後にソロモンによって建てられた神殿のことです。幕屋については出エジプト25章以下に、その構造や特徴などが詳しく記されています。時に時間を取ってゆっくりと読み、学ぶこともよいと思います。

 上思議ですが神殿と、日本の神社の構造がよく似ています。と言うよりもそっくりそのままです。ですから、神社を考えていただくと、神殿の構造がイメージできます。表に拝殿、奥に奥殿がありますが、これは人の心の構造を示しています。奥殿に神様が住まわれ、人と交わられる。これが神さまのご計画です。

 毎日は地上の生活だけではありません。神さまとの交わりがあります。私たちはクリスチャンになったのですから、この部分の充実を期したいものです。私たちは日々に祈って神様を私の心の奥にお迎えし、常に私の心に神様がおられることを意識し、神さまとともに歩むことを心がけるなら、人生はより一層スリリングになります。

【今日の祈り】
 父なる神さま。すでにあなたは私の心の奥に来てくださっております。どうぞ私の心の首座にお着きくださり、心をすっかり洗い清め、私の人生の主導権をお取りください。これからは、あなたとともに歩むことを楽しんでまいります。イエスさまの御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内