きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(4月16日

 主を尋ね求める者は、良いものに何一つ欠けることはない。(詩篇34篇10節

 神の愛、神の全能、神の誠実。この三つの聖書の教理をまこととして信じて受け入れるなら、上の詩篇の句を真実として受け入れることができます。

 人は自分の欲求と願いどおりにならないことに悩みます。衣食住の悩み、健康の悩み、将来への悩み、対人関係の悩み、何もかも思い通りに行かないときに悩み悲しみ苦しみます。

 苦しみの日に、神さまは何を考えておられるのかと、疑いたくなります。ここで、本当に私の願いどおりになることが、「良いこと」かを考えましょう。神さまは私を悩ましておられるのではなく、訓練しておられると、考えましょう。

 そうするなら、悩みの中で、真剣に「主を尋ね求める」なら、「良いものに何一つ欠けることはない」と言う「みことば」は本当だと、実感を持って理解できるのです。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。人生が私の願いどおりにならないときに、御心を考える者としてください。それをあなたからの訓練として受け入れ、あなたの善意を決して疑うことのない者として、これからも生きて行きたいと思います。イエス様の御名によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内