きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(4月17日

 誘惑に陥らないように、目をさまして、祈っていなさい。心は燃えていても、肉体は弱いのです。《(マタイ26章41節

 どんなに信仰に燃えていても、志が固くても、【肉体に生きる】限り、【弱さ】を抱えていることになります。「弱さ《の自覚が神への求めとなり、祈りに駆り立てるのです。

 【誘惑】に負けてはならない、と言う【緊張感】がなければ、祈りは貧弱なものとなります。どうしても勝たねばならないなら、神に求めるでしょう。こうした緊張感の中にあって心を注意深くしていることを【目をさます】と言います。

 誘惑はサタンから来ます。【サタン】は人間よりも強いが、神様には勝つことが出来ません。神さまの御許に逃れる者を彼はもう手を出すことが出来ません。こうした環境を知っていれば、私たちはますます切に、祈る者となるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私たちは誘惑に敗北する者です。だからこの経験を無駄にしないで、二度と敗北しない者としてください。なぜなら、あなたは私を助けることが出来るからです。私はあなたに目をさまして助けを求めます。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内