きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(4月24日

 神を愛する人々、すなわち、神のご計画に従って召された人々のためには、神がすべてのことを働かせて益としてくださることを、私たちは知っています。(ローマ8章28節

 人生は【順風満帆】というわけにはいきません。クリスチャンだからといって例外ではありません。【運命の悪戯】か、【人間関係のこじれ】か、【悲しみの嵐】が突然襲ってくることもあるでしょう。そうしたとき、心ならずも神様を恨みたくなるときもあります。

 私たちはこの世のいのちがすべてと思ってはなりません。この世において私たちの人格が完成されて、神様とご一緒の【新しい世界での生活】が始まります。そのときの準備が今、行われているのです。神様が完成品をつくろうとしておられることを知れば、【すべてが益】ということも、きっと頷けて、希望を持って耐えることが出来るはずです。

 このことを知っていれば、人生は希望に満ちた素晴らしいものとなるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。確かに私は上完全な人間です。どうか私を、永遠の新しい世界での生活にかなう人格としてください。そのために、喜んで私の人生をあなたのみ手にゆだねます。どうか練りきよめてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内