きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 4月26日

 あなたがたを召された方は真実ですから、きっとそのことをしてくださいます。 (Ⅰテサロニケ5篇24節

 私たちはクリスチャンになった日から、【考え方の根拠】を、自分がもっている今までの常識や考え方から、聖書に根付かせることを心がけなければなりません。それは、毎日聖書を読み学ぶこと、それを実践し繰り返すことです。それは、人間の常識は聖書の常識から外れていることが多いからです。

 その一つに、「神さまとの関係は、自分の心がけにかかっている《との考え方です。これは正確ではありません。私がたとえ信仰をなくし、遠く離れたとしても、神さまは私を見捨てたりはしません。その上信仰にもまれにもまれたとしても、それは「そのこと《と言われる「救いの完成《を成し遂げるためであって、滅びに追い込むためではありません。

 私の信仰の始まりも完成も、みなイエスさまの真実にかかっているのです。私を「召された方《は真実ですから決して見捨てられることはありません。ただ、神さまの真実の中で、安心して希望を持って、少しでも神さまを喜ばせるために、「今日一日を歩むこと《が大切です。

【今日の祈り】
 父なる神さま。あなたが私を召してくださったことを信じます。そしてあなたの真実を信じます。私が今日もあなたの真実にお応えできるようにお導きください。イエスさまの御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内