きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 5月2日

 その主人は彼に言った。『よくやった。良い忠実なしもべだ。あなたは、わずかな物に忠実だったから、私はあなたにたくさんの物を任せよう。主人の喜びをともに喜んでくれ。』(マタイの福音書25篇23節

 上の聖句の教えは単純です。神さまが喜ばれることは【忠実】ということです。才能でも、多くの仕事をすることでも、気が利くことでもありません。それは「神さまに対して変わらない心を持つ」ことです。簡単な喩えですが、お箸は食事のときに用がたてばそれでよいのです。それ以上のことは何も求められません。

 人間を見ていると、そこから来る要請はあれもこれもですから、神さまの心が分からなくなることがあります。しかし、神さまはそんなにいっぱい私たちに要求しておられません。今日お祈りすると、神さまがあなたに求めておられる【ただ一つ】のことが、分かってくると思いますよ。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私の心の中のあれもこれもと言う心を沈め、ただ神さまの思いだけが見えますように。私は忠実にそれに従いたいと思います。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内