きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(5月11日

 「むしろ、柔和で穏やかな霊という朽ちることのないものを持つ、心の中の隠れた人がらを飾りにしなさい。これこそ、神の御前に価値あるものです。《(Ⅰペテロ3篇4節

 【ベストドレッサー】と言われる人がいますが、ここはそのコーデネイトの基本を教えています。「柔和で穏やか《これが、着こなしと「飾り《の基本です。霊にこれを身につけた人以上の美しい姿はないに違いありません。

 人の霊は、何を着るかによって大きく違います。卑しい思いを纏ったために、醜い汚れた人になることがあります。天のクローゼットを見たことがありますか。あなたがもし「きよいものへの願い《を持っていれば、そこは大変魅力的なものばかりでしょう。

 「御霊の実《を身につけるためには、思い、願いを上に向けなければなりません。そうすればそこには選り取り見取り、私たちが願う通りの人になることができます。天にある最も価値あるものを求め、私の「隠れた人《を美しくドレスアップしようではありませんか。

【今日の祈り】
 父なる神さま。時々、穏やかになれないで人と衝突することがあります。あなたの柔和を着ることができるなら、私に着せてください。穏やかをまとうことができますように。私にその着物をください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内