きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(5月21日

「主に愛されている者。彼は安らかに、主のそばに住まい、主はいつまでも彼をかばう。彼が主の肩の間に住むかのように。《(申命記33篇12節

 「主に愛されている者《。この呼びかけはベニヤミンに対するものですが、また、イエス・キリストの救いに与って、神の子とされている私たちに対するものです。「私は神さまに愛されている《と信仰を持って受け取ることが出来る人は、本当に幸いです。

 この確信に立っていれば、神の愛を疑うことはありません。ここで、信仰と感情(ときどき「神経《といわれることがある)を混同しないようにしましょう。動揺していても、いらいらしていても、そこに長くいないで、信仰に駆け込めばいいのです。

 神様はいつも側にいてくださいます。「神さま《と一言言えばとどきます。感情が揺らぐとき、ぐずぐずしていないで、すぐ主のみ腕にしがみつきましょう。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。私はあなたの愛を受け入れます。私はあなたに愛されている者です。どんな時も私の側にいてくださいます。私をかばってくださいます。このあなたの愛の中に住まいます。お願いします。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内