きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 5月23日

 私は、どんな境遇にあっても満ち足りることを学びました。(【ピリピ人への手紙4篇11節】

 私たちの【人生には、害があって何の益ももたらさないもの】があります。①「つぶやくこと《②「空想に過ぎない境遇にあこがれること《③「自分と他人を比較すること《④「明日を思い煩うこと《など。こうしたこだわりは、心を鎖で縛るようなものですから、いいことはありません。ないほうがいいです。

 この鎖は自分ではなかなか解くことができません。しかし人生には救い主がおられます。私たちを助けることのできる方がおられます。ピリピ人への手紙を書いたパウロは、救い主の助けによって、あらゆる境遇を乗り越える力を得たのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私は人をうらやんだり、努力もしないで、空想にふけりやすいものです。どうか、今日のなすべきことに打ち込める力を与えてください。与えられた責任と義務を果たす力を与えてください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内