きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(5月28日

 主に信頼し、主を頼みとする者に祝福があるように。その人は、水のほとりに椊わった木のように、流れのほとりに根を伸ばし、暑さが来ても暑さを知らず、葉は茂って、日照りの年にも心配なく、いつまでも実をみのらせる。(エレミヤ17章7,8節

 主に信頼する人結実のある人生を送る人を、水のほとりに椊わった木に喩えられています。それは、暑さや日照りとも無関係に、どんどん成長します。他の木々が枯れ萎れているときも、どんどん水を得て、葉を繁らせています。このような人生があると言うのです。

 主に信頼する人は、目に見える環境とは別の環境に根を張っています。彼は直接神様から供給を受けています。このように、神様はご自分に信頼する人を祝福なさいます。そしてこの世界に、もう一つの供給源があることを、示そうとしておられるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。わたくしはあなたに信頼します。あなたの流れに根を張った木々のように、あなたに信頼します。どうか私を祝福し、私を通して、あなたの愛を、世に表わし、人々があなたの愛を知る標識としてください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内