きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(6月12日

 神は正しい方であって、あなたがたの行ないを忘れず、あなたがたがこれまで聖徒たちに仕え、また今も仕えて神の御吊のために示したあの愛をお忘れにならないのです。 (ヘブル6章10節

 【奉仕】に疲れることがあったら、休むことも必要でしょう。

 奉仕は義務ではなく、心に溢れる恵みによって、喜んでするものです。もし、奉仕に疲れたら、座して神さまに心を満たしていただきましょう。

 神さまは奉仕を喜ばれます。その一つ一つを記念とされます。それをご自分の宝のように飾っておられます。ですからあなたを恵みを持って満たしたいのです。

 奉仕を誇ってはいけません。奉仕の力をくださる神さまを【待ち望み】ましょう。神さまに求めるなら、神さまは無限に恵みを注いでくださいます。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私は奉仕に疲れることがあります。かえって心が空しくなることがあります。どうか奉仕に目を置くのではなく、奉仕を喜んでくださる神さまに心を向けますから、あなたによって満たしてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内