きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 6月13日

 神はわれらの避け所、また力。苦しむとき、そこにある助け。(詩篇46篇1節

 今は平穏でも、【人生には苦難】がいつやってくるかは、誰にも分かりません。もし、私たちに【苦しむとき】の心の備えができていなかったら、その時が来たとき、どうしたらいいか、ただ慌てふためくだけではないでしょうか。

 人生にどんなことがやってきたとしても、もし【シェルター】の準備ができていたら、どんなに心強いでしょう。それは、【避け所】と言われる神さまです。神さまと私とが一つであるとの確信が、唯一の避け所なのです。

 今度の【困難】がやってきた時、【神さま】と言って「呼びかけ《、神さまの懐に駆け込み、神さまが本当に「避け所《だ、との確信を得たら、どんなに心強いことでしょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私はこれからの人生で、苦難を避けてくださいとは祈りません。ただ私が、苦難の日、あなたに向かって叫ぶとき、その時、私の避け所となってくださいますように。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内