きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 6月15日

 なぜ着物のことで心配するのですか。野のゆりがどうして育つのか、よくわきまえなさい。働きもせず、紡ぎもしません。(マタイ6章28節

 【心配】は、するなというのが無理なほど、これは人生の本質をついています。むしろ「心配しない《ことが「何も分かっていない《といった方がいいかもしれません。しかし一方で、心配は人生を蝕み、生きる気力を奪い、人生の意味そのものを見えなくしています。

 人生を強く生きるには「心配を払う《ことです。「前向き《「大丈夫《「自分を信じて《ということばがこのために用意されています。しかし、突き詰めるとこういえる根拠はどこにもありません。ただ、運命に身を任せているということになります。

 その運命を「神の摂理《とするなら、心の底から信じるなら、上思議な「心の平安《が来ます。この平安が理屈を越えた根拠を私の心に与えます。真実の神を信じるなら、私たちは心に確信を持って、一歩先しか見えない未来に向かって進んでいくことができるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。この先何があるか、私には分かりません。でもあなたが私の一歩先を歩んでくださっていることを信じます。私はあなたを信じてあなたのあとを参ります。どうぞお導きください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内