きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 6月27日

望みを抱いて喜び、患難に耐え、絶えず祈りに励みなさい。(ローマ人への手紙12章12節

 【喜びを失ったクリスチャン】がいたら、それは、歌を忘れたカナリヤと同じです。賢い、真面目、勤勉などいろいろと人間として長所があったとしても、「喜び《を持っていないなら、それはクリスチャンと言う吊に値しません。

 【望みを抱いて喜び】とは、「喜ぶべき理由が何もなかったとしても喜ぶ《、と言う意味です。人間的に絶望のように見えても、信仰があれば、神の愛の懐に飛び込んで、その絶対の信頼の中で、喜ぶことができます。

 主は裏切りません。主はあなたを永遠の妻として迎えてくださいました。このお方の中に、何があっても消すことのない、喜びがあるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。あなたのご愛を信じます。あなたは私を永遠に、あなたのものとして下さったことを信じます。私はこのことを喜びます。どうかこの喜びを失わない者としてください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内