きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(7月2日

 「私が自分の走るべき行程を走り尽くし、主イエスから受けた、神の恵みの福音をあかしする任務を果たし終えることができるなら、私のいのちは少しも惜しいとは思いません。《(使徒の働き20章24節

 パウロは「神の恵みの福音を証しする任務《と言っています。使徒は自分が何のために生かされているのか、自分の使命は何かを知っていました。迷うこともありませんでした。

 さらに、「命も惜しまない《と言いました。これが、何よりも大切なことと信じていたからです。【いのちより大切なもの】が本当にあるのでしょうか。

 今はいのちを粗末にする時代です。人のいのち、自分のいのちも粗末にしています。福音はこの世を生きるいのちを、永遠を生きるいのちにする。だから、このために、これを証しする任務のためには、「命も惜しまない」と言い切ることができたのです。

【今日の祈り】
父なる神さま。あなたは、十字架によって命を捨て、私たちを「永遠を生きる者《としてくださいました。私も命を捨てます。そしてあなたの福音を、家族に友人に届くために、もっともっと証しをしたいと思います。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内