きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 7月11日

 主はすべてのものにいつくしみ深く、そのあわれみは、造られたすべてのものの上にあります。         (【詩篇145篇章9節】

 人生は【上可解】【無意味】【苦労するだけ】という考え方があります。その対極が「神のいつくしみで満ちている《「あわれみが隅々にまで行き届いている《という聖書の主張です。どちらがほんとうなのでしょうか。

 地球上には【水と空気】があるために、いのちはみな生き生きとします。【石】は水と空気によって風化し、粉々に砕かれてしまいます。恵を恵として受け取れるのは、【いのちあるもの】だけなのです。

 今、【信仰の目】を持って神さまを見上げるなら、まず魂にいのちが注がれ、神さまの【慈しみ】【あわれみ】を、そのとおり【恵み】として受け取ることができるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。今日も豊かに私にいのちを注いでください。そして、あなたの慈しみとあわれみを、そのまま、楽しむことができますように。また証しすることができますように。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内