きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 7月15日

 「ヤコブは眠りからさめて、『まことに主がこの所におられるのに、私はそれを知らなかった。』と言った。《(創世記28章16節

 創世記の「ヤコブの物語《をもう一度読む機会が与えられたら感謝です。このでのヤコブは【天蓋無縁】の孤独を味わっていました。やるせない気持ちで眠りについたとき、上思議な夢を見ました。はしごが「地から天へ《ではなく「地に向けて《立てられていました。

 このはしごは天と地の連絡路となっていて、天使たちが上り下りしていました。しかも神さまが傍らに立っていて「アブラハムへの約束《をもう一度確証することばを語られました。特に心に深く残ったことばは「あなたをこの地に連れ戻そう《と言われたことでした。

 このときヤコブは思い、また誓いました。「私は一生この方を信じて行こう。《「もうこの地上の揺れ動く現象で悩むことはやめよう。《「このお方の約束に、私の人生をかけよう。《そのとおり、これ以降のヤコブの人生は全く変えられました。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。あなたはおられます。私の傍らにおられます。私は独りぼっちではありませんでした。あなたを信じます。これからは決して離れないでついていきます。いつまでもお守りください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内