きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(7月17日

 主に信頼する人々はシオンの山のようだ。ゆるぐことなく、とこしえにながらえる。(詩篇125章1節

 私たちの人生を保障するものは何でしょう。【自分の努力と能力、家族の理解、健康、経済的基盤、社会のシステム】と挙げられますが、本当にこれらのものがしっかりしていれば、大丈夫、磐石といえるでしょうか。

 【人のことばや時の流れ】も、私たちの心を一喜一憂させます。心がいつも揺れ動いていては、心穏やかにすることは出来ません。

 でも、【主に信頼する者】は「ゆるぐことがない《のです。【岩の上に家を建てた人】のように、決して揺るぐことのない土台の上に、自分の人生をすえることが出来るのです。どんなときでも主を信頼して見上げるなら、【心の平安】が私たちを永遠へと導いてくれるのです。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私は弱い者です。ですから見えるものに頼ることのないように、私の心をお守りください。襲い掛かる波の中でも、上動に立っておられるイエス様に目をとめ続けます。私の手をしっかりと握ってください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内