きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 7月18日

 ところが、良い地に蒔かれるとは、みことばを聞いてそれを悟る人のことで、その人はほんとうに実を結び、あるものは百倊、あるものは六十倊、あるものは三十倊の実を結びます。《(マタイ13篇章23節

 みことばは、地にまかれる【種】に譬えられています。地の中で芽を出し、茎を伸ばし、葉をつけて実をならせるように、【悟る人】は、みことばを聞いたなら、それを実行し、クリスチャンとしての【品性の実】をならせる人のことです。

 【良い地】とは、良い心の持ち主のことですが、彼がどんなに良い心を持っていても、【みことばと言う種】なしでは実をならせることは出来ません。なぜなら、人の心は「地《であって、「種《ではないからです。

 まず、みことばを聞くことからはじめなければなりません。聞いたならそれを悟り、【受け入れる】ことです。すると、そのいのちが実をならせます。

【今日の祈り】
 父なる神さま。今日も私の心にみことばの種を蒔いてください。そしてそれを受け入れ、みことばを悟る者とならせてください。御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内