きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 7月19日

 「あなたがたが他の望みのない人々のように悲しみに沈むことのないためです。《(Ⅰテサロニケ4章13節

 「悲しみに沈む《ことがないためには、「希望《が必要です。「地上の希望《は当面の希望でしかありませんから、ここでは永遠の希望について考えましょう。死を乗り越える希望です。それは神さまが保障してくださるもので、「信じる《しかありません。

 イエス・キリストさまは、「神の独り子《であるにもかかわらず、「人の子《となられ、人々に「天の御国《の様子を教えてくださり、招きの声をかけてもくださいました。ですから私たちはイエスさまのことばを通して「永遠を知る《ことができるのです。

 さらに、十字架による罪の赦しを通して、「神の子ども《ともしてくださいました。イエス様を信じるなら、私たちには「永遠の希望《があります。この希望をしっかり保って、世の悲しみを乗り越えていきましょう。イエス様を見上げて、悲しみ沈むことがないようしましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。人生は何と悲しみに満ちていることでしょう。これらはあなたのみ許しによって来ているのです。それを乗り越えさせるために。永遠をもっと強く確信するために。ですから私はあなたにある希望に目を止めます。イエスさまの御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内