きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 8月5日

「あなたの手もとにあるなすべきことはみな、自分の力でしなさい。あなたが行こうとしているよみには、働きも企ても知識も知恵もないからだ。」(伝道者の書9章10節

 「やりたいこと」「しなければならないこと」「して下さい」と頼まれたこと。私たちの手もとには「すること」がたえずあります。「御言葉と良心に照らして」止められることがなければ、「なすべきこと」で、自分の力の限りを尽くしてなすべきです。精一杯ならそれで満足すべきです。

 「どうしよう」と思うことが、理由も目的も分からないためであったなら、熟考しなければなりません。でも不安や心配のことなら、それは神様に委ねることです。心配は何の益にもなりません。明日のまた明日には死が待ち構えていて、その先は「よみ」です。もう何もすることが出来ません。

 今日は何をしますか。手紙ですか。お見舞いですか。家事育児、勉強仕事、頼まれごと。山とあっても自分の力以上は出来ません。何も心配しないで、神様にすべてを委ねて、今できる精一杯を尽くしましょう。きっと神さまはそれを祝してくださいます。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。今日もすることが一杯あります。でも自分の力の限りを尽くしてするだけです。結果についてはあなたにお委ねします。あなたは私の心を見られます。どうか私の心がいつもあなたに対して真実であり続けますように。イエス様の御名によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内