きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(8月13日

 詩と賛美と霊の歌とをもって、互いに語り、主に向かって、心から歌い、また賛美しなさい。(エペソ5章19節

 「《とは、「詩篇《としてまとめられて、旧約聖書に収められているものです。「賛美《とは、心から溢れ出てくる神へと向かう感情がことばとなったもので、「歌集《となっています。「霊の歌《とは、祈りの歌、魂の叫びの歌で、「霊歌《とも言われています。

 教会の礼拝や集会で賛美が歌われますが、日常生活の中でも自然と口ずさむ賛美があります。時には祈りの時に、さあ賛美しようと心で決め、歌集を開き賛美することがあります。

 どんな形であれ、「賛美しなさい《と言われています。賛美は神とともに過ごす時間です。ですから、意識的に賛美の時を持つことは、祈りの時を持つことと同じくらい大切なことです。一日に、少なくとも一回は「賛美の時《を持つように心がけましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私はあなたを賛美します。賛美がないときは、私を励ましてくださって、心をあなたへと向けさせてください。絶えず賛美することによって、あなたと過ごす時間を少しでも多くしたいと思います。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内