きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(8月28日

 「疲れた者には力を与え、精力のない者には活気をつける。《(イザヤ40章29節

 「疲れを知らない《そんな元気があれば何も言うことはありません。しかし、時として疲れます。外憂内患が次々と襲ってきて、疲れ果ててしまうことが人生にはあります。

 そんな時どうしますか。するべきことはただ一つ、神さまに祈ることです。切に切に神さまに助けを求めることです。心を注いで、実情を申し上げて、神様にすがることです。

 祈りには「窓口《と言うものがあります。神の実在、神の全能、神の私たちへのあわれみ、こうしたことをしっかりと信じ、信仰を持って祈ることです。

 神さまは「信じて祈る者《に応えることを、ご自身の栄誉と考えておられます。疲れたときには、「精力《「活力《「元気《が必要です。神さまはこれを私たちの心に平安と喜びと希望を注ぐことによって与えてくださいます。祈りましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私は疲れ果ててしまいました。あなたを見上げます。あなたは力の神さまです。私に元気をくださることが出来ます。私にそれをください。そして勇気を持って立ち上がらせてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内