きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 9月5日

 主はカインに、「あなたの弟アベルは、どこにいるのか。《と問われた。カインは答えた。「知りません。私は、自分の弟の番人なのでしょうか。《(創世記4章9節

 私たちの周りには、困っている人、助けを求めている人がどれほどいることでしょうか。関心を世界に広げたら、テレビ画面から入ってくる映像を見るだけで、私たちはどうすることもできません。カインならずとも、【弟の番人】にはとてもなれそうにありません。

 洪水のように押し寄せてくる助けの声に、私たちの財や時間を投げ出しても、足りません。今、人々が一番必要としている助けは、「神様は本当に救ってくださるのですか。《という問いに答えることです。人々は言葉だけでは信じてくれませんから、救われた者の生活を実演するしか方法はありません。本気になって、【クリスチャンとしての証し】を立てる。これが、少なくとも私の一番近い隣人である「家族の番人《となる道です。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私の隣人はまだ救われていません。私を、隣人の魂の番人としてください。あなたはまことの救い主です。私のクリスチャン生涯を通して、あなたがまことの救い主であることを証してください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内