きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(9月8日

 「わがたましいよ。なぜ、おまえは絶望しているのか。なぜ、御前で思い乱れているのか。神を待ち望め。私はなおも神をほめたたえる。私の救い、私の神を。 《(詩篇43篇5節)

 「絶望《はどこから来ますか。状況の急変でしょうか。対人関係のこじれでしょうか。自分の弱さや失敗でしょうか。いつまでもそれに目を留めていてはなりません。こうした時は、自分に向かって声をかけましょう。

 「わがたましいよ《と。失望している自分を突き放し客観視するのです。これは案外と効果があります。冷静にもなれます。どうすればよいかが分かります。「神を待ち望め《と自分に向かって命令するのです。

 絶望の中にも神をほめたたえましょう。私の魂が信仰に立ち、希望を掴むまで、賛美し、感謝し、祈り、希望の火を起こしましょう。これは私の魂の作業ではありますが、御使いが来て助けてくださいます。御ことばを思い起こさせてくださいます。どんな時にも、「神を待ち望み」ましょう。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。私がたとえ絶望に陥っている時でも、そこからあなたを見上げます。あなたは私の救いです。私をこのまま放置なさるはずがございません。どうか私を引き上げてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内