きょうのみことば

 

【きょうのみことば】( 9月15日

 「目をさまして、感謝をもって、たゆみなく祈りなさい。《(コロサイ人への手紙4章2節

 互いに関係した三つのことばがあります。「目を覚まして《、「感謝を持って《、たゆみなく「祈りなさい《です。目を覚ますとは「眠らない《ことであり、「魂の眠り《とは、信仰があるのかないのか分からない状態になることです。

 使徒たちは信仰者が「感謝すること《を大変重要視しています。「祈り、喜び、平安、感謝、賛美《は信仰のいのちが溢れている証拠です。「元気はつらく《と言う言葉がありますが、疲れたときには休むことも必要でしょう。また自分を鞭打たなければならないときもあります。すなわち自分を励まして「感謝する《ことです。

 祈りは「たゆみなく《「絶えず《「常に《と、ありとあらゆる形容詞をつけても足りません。「いつもいつも祈ること《です。これだけは疲れたとか、興味がないとか、もうやめたとか言ってはなりません。息が止まったら即入院、これ以上の気持ちでいなければなりません。「祈らないクリスチャン《そんなのはないのです。そのためにも「目を覚まし感謝を持ち《続けることです。

【今日の祈り】
 天の父なる神さま。私を元気いっぱいのクリスチャンにしてください。疲れたときに力を与えてください。そのためにも目を覚まし、感謝し、祈ります。この心を今ささげます。どうかお助けください。イエスさまの御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内