きょうのみことば

 

【きょうのみことば】(9月18日

 主の救いを黙って待つのは良い。(哀歌3章26節

 【時の流れ】は川の流れが地形にそって流れるように、時勢にそって流れます。そして、神さまはその時勢を支配しておられ、みこころのままに変えることが出来ます。

 神さまはご自分の力を、ご自分を信じる神の子らのために、用いられます。傲慢な神さまを信じない人々が、どんなに周到な計画を練ったとしても、流れは神さまの思いのままです。傲慢な計画は最終的には決して成功することがありません。

 このことを知っていれば、【時の流れの事態】を見ないで、神さまにゆだねることが出来ます。その方がどんなに有利であるか分かりません。私たちは何も心配する必要がないのです。

 なぜなら、時は神さまの支配の御手の中にあるのですから。今日もお祈りをして、神さまを信頼し、事態が良い方向に向かうことを期待しましょう。

【今日の祈り】
 父なる神さま。私はどうしても目の前を過ぎる時の流れに振り回されます。神さまは時の流れの上におられます。このことを信じます。どうかこの信仰を強めてください。私の確信を揺るがないものにしてください。イエス様の御吊によって、アーメン。

 

きょうのみことばカレンダー 足のともし火 牧師の横顔 メールのご案内